闇金対策ガルガル

闇金相談

未分類

闇金の返済ジャンプは絶対やめよう。高い金利を取られ続けます

投稿日:

返済のジャンプとは利息の一部を支払って元本の返済を待ってもらうことです。

普通の金融機関では返済のジャンプは嫌がられますが、闇金はむしろ積極的に返済をジャンプさせようとしてきます

もし闇金に「今回は利息だけ払ってくれたらいい」なんて言われたら、すでに闇金の策略は始まっています。

闇金が返済ジャンプを利用するからくりを見ていきましょう。

返済ジャンプとは

返済ジャンプとは、「借金の返済日に利息だけを支払うことで次の返済日まで支払いを延滞すること」です。

「利息一部支払い」とも呼ばれますが、これは一般の消費者金融も取り入れているもので仕組み自体に違法性はありません。

問題は「闇金のジャンプ」には高金利のからくりがあることです。

闇金はトイチ(10日で10%)やトゴ(10日で50%)といった法外な金利でお金を貸し付けています。

トイチは年利で計算すると3100%(元本が31倍になる)の高金利となります。

しかし利息制限法では年利20%、出資法では年利29.2%までと決められているため、これは明らかに違法な金利設定です。

 

闇金はこの違法な金利を利用して、債務者に返済ジャンプを持ちかけることで利益を得ようと企んでいます。

たとえばトイチで10万円借りたとしましょう。すると10日後には借金が11万円になります。債務者が11万円を返せない場合、「今回は利息だけでいいですよ」と持ちかけてきます。

そこでさらに債務者に10万円を貸し付けて、合計20万円の借金をさせます。すると10日後には借金が22万円になります。

こうして貸し付けを繰り返し、上乗せされた利息で稼いでいくのが闇金のやり口です。

 

また、トイチやトゴの金利かつ月一回の返済サイクルにすることで、どんどん利息を膨らませるといった手口も使います。

さらに金利も含めて元金とみなす「複利」で貸付を計算していきます。

これも返済ジャンプで借金が膨らんでいく仕組みです。

 

 

ジャンプをしてしまう心理

借金が増えるとわかっていながら債務者がジャンプに頼ってしまう理由は、「安心感」を持てることが理由です。

「返済期日に返せない」という不安や焦りを持っている時に、闇金側から「○○さんは誠実な人だから、今回は利息だけでいいですよ」と甘い言葉を書けられると、安心してつい話に乗ってしまうのです。

中には、闇金業者を親切な人だと思い込んでしまう債務者もいます。

でも、それこそが闇金の手口です。

いい人って思わせれば、お金を借りた人は無理してでも返済してくれますから。

さらに元本を返さず金利だけ払わせて、長期的に搾り取れるわけですから。

どんな状況になっても、「闇金業者は債務者からお金を取ることしか考えていない」ということだけは決して忘れてはいけません。

 

闇金は実はジャンプ歓迎!

通常、金融機関にとって元金を返さない債務者は良いお客ではありませんが、闇金にとっては良い客となります。闇金がジャンプを歓迎する理由は以下の3つです。

 

闇金は債務者を逃がさないのが基本

銀行や消費者金融と違い、闇金は完済してもらうことを目的としていません。

できるだけ長くお金を搾り取ることが目的なので、ズルズルとお金を取れるジャンプを利用するお客は大歓迎なのです。

関連記事:闇金は完済できるのか。なかなか縁が切れないのが闇金です

元本より利息を取り続けることを狙っている

冒頭でも説明しましたが、闇金が設定する金利はトイチやトゴといった違法なものです。

だから返済ジャンプを繰り返させて、万が一元本が返ってこなくなっても別に構わないのです。

それまでに十分に高金利の利息で稼いでいるわけですから。

一人から稼ぎ続ける方が効率的

闇金にとっては、複数の債務者に早く完済させるよりも一人の債務者から複利で稼ぎ続ける方が効率的です。

次の項目でも紹介しますが、「窮地に追い込んで便利な道具として思い通りに動かしたい」という思惑も、闇金が持つ悪質な特徴です。

 

ジャンプを続けてしまうと…

ジャンプは一度利用してしまうと抜け出すことは困難です。

結果、利息が膨らみ返済の見込みすらゼロになります。そうなると、闇金はやっと手を引く…、こいうことは全くなく次の手段に出ます。

たとえば、次のようなことを債務者に要求してきます。

・警察に足がつきにくく犯罪に使われるための「飛ばし携帯」の契約をさせられる(違法)(関連記事:闇金に「携帯を契約してこい」と言われたら・・・飛ばし携帯は危ないよ!

・銀行口座を作らされたり売らされたりして、暗証番号や通帳もろもろ奪われ借金の肩代わりにされる(違法)(関連記事:闇金に「銀行口座を買うから作って来い」と言われたら・・・口座を売る危険性

・20〜30代の女性の場合は、風俗などで働かされる。犯される(関連記事:借金したら、体を要求されり犯された!ひととき金融という闇金の手口です

・もっとお金を搾り取るために他の闇金や暴力団を紹介される

 

このようにして、債務者がボロ雑巾になっても使えるだけ使うのが闇金のやり方です。

繰り返し言いますが、闇金に手を出してしまったとしても決してジャンプの話だけには乗らないようにしましょう。

 

ジャンプから抜け出すには?

ジャンプを解決するには、弁護士や司法書士に相談するのがベストです。「少しずつ完済していけば待ってくれるはず」という甘い考えは捨てるべきです。

闇金の多くは、闇金を活動の資金源としている反社会勢力(暴力団)とつながっています。

自分だけで力づくで解決しようとするのは、命の危険に関わることもあるので絶対に避けましょう。

 

 

闇金対策を専門にしている弁護士・司法書士

闇金問題に強い弁護士 Duelパートナー法律事務所

Duel法律事務所

 闇金問題で悩んでいる人は、ここに相談すれば間違えなしです。

リンク先の公式ページを見てもらえばわかると思いますが、闇金のことを知り尽くしてます。

困っている人は絶対に、このDuelパートナー法律事務所を頼りましょう。

ウイズユー司法書士事務所

ウイズユー司法書士事務所

 ウイズユー司法書士事務所は、闇金対策を得意とする司法書士さんです。

大阪に事務所があるので、関西方面のひとは、ぜひ頼ってみましょう。

地元の事情に精通しているので、すぐに有効な手段を立ててくれます。

-未分類

Copyright© 闇金相談 , 2018 AllRights Reserved.