闇金対策ガルガル

闇金相談

未分類

闇金の取り立て方法について、絶対知っておくべきこと

投稿日:

闇金は取り立てに厳しく、時に暴力や威嚇を行うっていうイメージがあると思います。

マンガなどでも、闇金とやくざは深いつながりがあるように描かれていますよね。

実際はどうなのでしょうか?

今回は闇金の取り立て方法と対処法についてまとめます。

闇金は家まで取り立てに来る?

漫画やドラマでは、闇金が家まで押しかけてきて、「金返せ!」と叫びながらドアを叩くシーンがあったりします。しかし、現在の闇金の実態はこのような感じではなく、家まで取り立てに来ても、大声で騒ぐようなことはしません。

闇金は家まで取り立てに来ますが、警察に通報されないよう細心の注意を払います。彼らの目的は「家まで取り立てに来た」と思わせて、「早く返済しないと、何をされるか分からない」と債務者を精神的に追い詰めることです。

 

どれくらい返済が遅れたら取り立てに来るの?

闇金にまで手を出す人は、他にも消費者金融などで多重債務状態になっています。闇金はそのことをよく理解しているので、他の債権者より先に回収するために、素早く取り立てを始めます。

動きが早い闇金の場合、返済が遅れた翌日に取り立てに来ます。

 

闇金は小口で貸出を行っていますので、債務者があちこちにおり、取り立てで色々な場所を回っています。

返済が遅れた債務者の家にもすぐに立ち寄り、「取り立てに来たぞ」と精神的なプレッシャーをかけてきます。居留守を使う債務者が多いでしょうが、「すぐ来た。逃げられない」と思わせることが闇金の目的なのです。

闇金は会社にも取り立てに来る?

闇金は会社に電話をしてきて、オフィスにも取り立てに来ます。対応せずにいると、「XXは会社の金を横領している」などの怪文書ファックスを会社に送りつけたりします。これ、実話です。

コンビニエンス・ストアでアルバイトをしている債務者のところに、闇金が客としてやって来るケースもあります。

会計後のレシートを債務者の目の前で、闇金が「ビリッ!」と破き、無言の圧力をかけるのです。

「返済せずにいると、会社やバイト先にいられないようにしてやるぞ」という闇金のメッセージですが、これらの嫌がらせに耐え切れなくて返済する債務者が多いのです。

闇金は取り立て時に暴力を振るう?

闇金が取り立て時に暴力を振るうことはほとんどありません。闇金自体が犯罪であり、取り立てだけでも逮捕される可能性があるのです。

ただでさえ貸金業法や出資法などを破っているのに、暴力を振るうと刑法にも触れ、警察に追われるリスクが更に高まりますので、最近は暴力を使って取り立てる闇金はほとんどありません。

最近では闇金に対する警察の介入も強化されており、暴力など明らかな犯罪行為は出来なくなってきています。

証拠が残る暴力ではなく、闇金は精神的にダメージが残るような取り立てや嫌がらせをしてくるのです。

闇金は家族や親類にも取り立てにくる

家族や親類などの身内が保証人になっている場合、当然その人にも、闇金が取り立てに来ます。

保証人がいない場合でも、債務者と同居している両親や配偶者などに取り立てをする闇金があります。

当然、家族に払う義務はないのですが、脅しをちらつかせることで、無理やり回収しようとする闇金は多いです。

友人や恋人にも取り立てに来る

最近はフェイスブックなどのSNSを使い、債務者の友人や恋人を調べ、取り立てに来る闇金があります。

SNS時代は交友関係が知られやすいので、非常に危険です。闇金は利用できるものは何でも利用し、SNSも例外ではありません。

債務者と同棲している恋人などがいる場合、闇金の取り立て対象になりやすいです。

恋人の借金のために、キャバクラや風俗で働くことになった女性は数多くいます。

闇金の取り立てを無視したらどうなる?

闇金の取り立てを無視したら、あらゆる嫌がらせをしてきます。

注文していないのに、自宅に大量の出前ものが送られてきたりします。居留守を使い続けると、家の近くで張り込みをして、債務者が出てきたところに現れる闇金もいます。

それでも無視していると、嫌がらせが更にエスカレートしてきます。

電報で「シャッキン ドウナッテイル」などという恐ろしい脅迫文が届いたりします。

債務者の勤務先会社ホームページ「問い合わせ」部分などに入り込んで、「XXは取引先と不正を行っている」などの書き込みをされることもあります。

闇金の取り立てはやくざがやっているの?

最近は、やくざが闇金の取り立てをやっているケースはほとんどありません。

ただ、闇金には金主というスポンサーがいます。その金主がやくざであることはあります。

闇金は五稜会事件のようにやくざの傘下にあることも多いですが、取り立てというのはある意味下請け的行動なので、やくざが闇金の下請けをすることは基本的にはありません。

警察は取り立てを止めてくれる?

民事不介入の原則がありますので、警察は通常取り立てを止めてくれません。

警察に相談しても、暴力などの直接の被害がなければ対応してくれないのです。

闇金は、債務者に対して口頭で返済期日や金利条件などを伝え、証拠を残さないようにします。債務者が警察に駆け込んだ場合に備え、彼らは万全の準備をしているのです。

女が取り立てに来ることもある?

女性が取り立てに来ることもあります。

その場合、債務者が女性であることが多いです。

女性が女性に取り立てる方がスムーズに行くと考えている闇金もあり、最近は女性が取り立てに来ることも増えています。

ソフト闇金などは、相手の人情に付け込んで回収しようとするので、女を回収に使うことも多いです。

闇金の取り立てを止めるには

闇金の取り立てが悪質で、どれだけ危険であるかお分かり頂けたのではないでしょうか?闇金は犯罪ですので、絶対に借りてはいけません。

万が一、闇金から取り立てにあっていたら、ただちに弁護士などに相談しましょう。弁護士に依頼すると、「受任通知」が闇金に送られます。事務所を持たない闇金には、電話で弁護士の介入事実を伝え、取り立てを止めるよう要求します。

弁護士の介入を認識した時点で、ほとんどの闇金は取り立てを止めます。それでも取り立てを続ける闇金に対しては、刑事告発などの手続きを開始し、取り立てが止まるまであらゆる方策を取ります。

闇金から取り立てや嫌がらせを受けると、精神的に追い詰められ、悪い方向に考えが進みがちです。時間が経てば経つほど状況が悪化しがちですので、早めに専門家のサポートを受けることが大切です。

闇金対策を専門にしている弁護士・司法書士

闇金問題に強い弁護士 Duel法律事務所

Duel法律事務所

 闇金問題で悩んでいる人は、ここに相談すれば間違えなしです。

リンク先の公式ページを見てもらえばわかると思いますが、闇金のことを知り尽くしてます。

困っている人は絶対に、このDuel法律事務所を頼りましょう。

ウイズユー司法書士事務所

ウイズユー司法書士事務所

 ウイズユー司法書士事務所は、闇金対策を得意とする司法書士さんです。

大阪に事務所があるので、関西方面のひとは、ぜひ頼ってみましょう。

地元の事情に精通しているので、すぐに有効な手段を立ててくれます。

-未分類

Copyright© 闇金相談 , 2017 AllRights Reserved.